Blog&column
ブログ・コラム

介護予防サービスとは?

query_builder 2023/06/01
コラム
51
介護のサービスにはさまざまなものがあり、内容も異なります。
そこで今回は、介護予防サービスについて詳しく見ていきましょう。

▼介護予防サービスの趣旨
介護予防サービスとは、どのような趣旨に基づいて定められているのでしょうか。

■介護保険制度が定めたサービス
介護予防サービスは「居宅介護サービス」とも呼ばれ、2006年4月に介護保険制度のもとで新たに設けられた介護サービスです。
高齢者の増加が進む日本において、さらに介護が必要な高齢者を増やさないことを目的としています。

■介護予防サービスで行うことは?
介護予防サービスは、高齢者が介護を必要とする状態になるのを防ぐためのサービスです。
そのため、今の生活を維持、あるいは今よりも向上させることを目的としています。
サービス内容の違いを決めるのは、介護保険制度に基づく「要支援」と「要介護」の度合いです。
要支援に認定された人と、要介護に認定された人とでは必要なサービスが異なります。
要支援は1と2、要介護は1から5までに区分されており、どのレベルに当てはまるかがサービス内容が変わる要因です。

■介護予防サービスの種類
介護予防サービスには非常にたくさんの種類がありますが、ここでは主なものをご紹介します。

・訪問入浴介護
・予防訪問看護
・介護予防訪問リハビリテーション
・介護予防通所リハビリテーション

これらの予防介護サービスは、資格を持つスタッフが自宅に来てくれるケースと、利用者が施設を訪れるケースに分かれます。
どちらを利用するかは、ケアマネージャーと相談して決める仕組みです。

▼まとめ
介護が必要な状態にならないためには、早いうちから予防介護サービスを利用することが重要です。
介護サービスの利用については、病院や地域包括支援センターなどで相談に乗ってくれます。
逗子にある弊社では、デイサービスのアルバイト・パートスタッフを募集中です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 逗子・葉山・鎌倉の頑張るママさん 応援します。

    query_builder 2022/01/07
  • 認知症による徘徊を防ぐには?

    query_builder 2023/10/01
  • 認知症の人への対応の仕方とは?

    query_builder 2023/09/03
  • 要介護者に必要な口腔ケアとは?

    query_builder 2023/08/05
  • 介護現場の慢性的な人手不足について

    query_builder 2023/07/03

CATEGORY

ARCHIVE