Blog&column
ブログ・コラム

デイサービスとデイケアの違いとは?

query_builder 2021/12/01
コラム
1
1度は、誰しも聞いたことのあるであろう「デイサービスとデイケア」。
聞いたことはあっても、この2つの違いを知らない人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、デイサービスとデイケアの違いを紹介します。

▼デイサービスとデイケアの違いとは?
■デイサービス
デイサービスとは、介護保険の中で「通所介護」を提供するサービスです。
具体的には、介護認定を受けた方が日中介護施設にて介護を受けること。

例えば、介護認定を受けたかたと同居している人が、日中仕事に行っている時や介護疲れの負担を軽減するために日中預かってもらったりするサービスです。
もちろん、同居ではなくても離れて暮らす親や独居の要介護者もサービスを受けることができます。
また、デイサービスを提供している施設では、泊まりでのお預かりを行っていることもあります。
デイサービスは介護なので、医療的支援が必要な方は受け入れが困難なことが多いです。

■デイケア
デイケアは「通所リハビリテーション」のことです。
生活の見守りがメインのデイサービスとは違い、医学的な身体機能の回復を目指してリハビリテーションを受ける施設のことです。
デイケアはリハビリテーションなので医師が常駐しているため、医療的介入がある人でも利用できる施設が多いです。

▼まとめ
今回は、デイサービスとデイケアの違いについて紹介しました。
一見似ていることから、同じサービスのように誤解してしまいがちですが、明確な違いがあるので覚えておきましょう。

逗子の「株式会社ヒューマンレボリューション」では、パート・アルバイトを募集しています。
働きやすい環境を整えておりますので、介護のお仕事が初めての方もぜひお気軽にご応募ください。

NEW

  • 逗子・葉山・鎌倉の頑張るママさん 応援します。

    query_builder 2022/01/07
  • デイサービスの送迎は資格が必要?

    query_builder 2022/01/13
  • デイサービスは医療費控除対象になる?

    query_builder 2022/01/09
  • デイサービスでリハビリを受けるメリット

    query_builder 2022/01/05
  • デイサービスのスタッフに必要なスキル

    query_builder 2022/01/01

CATEGORY

ARCHIVE